おばあちゃん、これ持ってって!

 80歳代のおばあさん。未だかつて家族と話したことがない。家族は病状を知っているのだろうか?と不安になった。確かに癌みたいに差し迫った病状ではないが、どんなことに主治医が気を払っているかくらいは知っていて欲しい。自分で自分の病状を書くなんてむりだろうけど、自助カルテを使って欲しいと思い立ち、病名と気をつけなければならないことを書き、心電図のコピーを付けて自助カルテを渡しました。(もちろん無料で)

 いつか自分が看取ることになるのかな?そんなときのためにも、幸せに、苦しむことなく逝けるように家族と繋がっていたいと思いました。「家族に見せて家の様子を書いてもらってね」と、本人に念をおしたものの、伝わるかな?自分の想い。伝わって欲しいと祈るばかりだ。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Wilber Ruhland (金曜日, 03 2月 2017 03:05)


    Thank you for any other informative website. Where else could I am getting that kind of info written in such an ideal way? I've a challenge that I am just now working on, and I have been at the glance out for such information.